ホーム > こどもむけサービス

こどもむけサービス

ブックスタート

ブックスタートとは、赤ちゃんと保護者の方に絵本を開く楽しい体験といっしょに絵本を手渡し、心ふれあうひとときを持つきっかけをつくる活動で、1992年にイギリスから始まりました。

本巣市でも、赤ちゃんと保護者の方が絵本を介してゆっくり心ふれあうひとときをもつきっかけとなっていただけるよう願い、市内保健センターでの赤ちゃん教室(3か月頃)に、ブックスタートパック(絵本袋・絵本)をお渡ししています。

『くだもの』福音館書店
平山 和子 さく

『いないいないばあ』童心社
松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男 え

※お渡しする絵本は年度により変わる場合もあります。

「にこにこバック」の貸出のご案内

わが子に与える「はじめての絵本!」
どんな絵本がいいかしらと迷ったり、忙しくてじっくり絵本を選ぶ時間がないわ、というパパやママのために、テーマや年齢別に分けた絵本を5冊セットで貸出を始めました。どなたでも借りられます。貸出希望の方は、カウンターまでお申し出ください。
*しんせいほんの森の絵本リスト「はじめての絵本!」「いろんな絵本に出合おう!」
「これからトイレトレーニング」で紹介している絵本です。

このページの先頭へ